MENU

TradingViewのインジケーター設定|億トレおすすめのインジとは?

トレーディングビュー インジケーターの設定 億トレが使うインジケーターも紹介

・トレーディングビューのインジケーター設定方法は?
・勝てる人が使ってるインジケーターが知りたい!
・Tradingviewで人気のインジケーターはどれ?

こういった疑問にお答えします。

本記事の結論
  • Tradingviewのインジケーターは4種類から選べる 
  • インジケーターの挿入:PCは画面の上にあるマーク。スマホは+マーク。
  • 億トレが使うインジケーターは、RSIとGMMA。
  • ロット管理できる便利なインジケーターは、Forex Position Size Calculator
  • インジケーターを使う時の注意点は、十分に検証すること。

※「億トレーダーが使うインジケーターを今すぐ知りたい! 」という方は、「億トレがすすめるインジケーター」へどうぞ!

とはいえ、トレーディングビューのインジケーターについて詳しく知っておきたい人もいると思います。

本記事の前半ではトレーディングビューでインジケーターを使う時の詳しい説明について、後半ではおすすめのインジケーターと注意点を解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事を書いた人

✅時短FXトレーダー

✅1350万円損失から復活

✅5大陸30カ国を制覇

ショウです☆

2年間負け続けた経験からFX初心者が失敗しやすいポイントを解説します。

クリックできる目次

Tradingview(トレーディングビュー)のインジケーターは4種類

トレーディングビュー インジケーター

 Tradingviewで使えるインジケータ-は、下記の4種類です。

インジケーターの種類
  1. テクニカル 
  2. ファンダメンタル
  3. コミュニティスクリプト
  4. マイスクリプト

 1つずつ説明しますね。

1. テクニカ

テクニカルは、Tradingviewにデフォルトで用意されてる内蔵インジケーターです。

100種類以上の有名なインジケーターが用意されてるので、ほとんどの人が満足できるラインナップですね。

注目は「ストラテジー

ストラテジーとは、インジケーターだけでなく、売買するサインも表示されます。

▼例えば下図

トレーディングビュー インジケーター 

ストラテジーの「MovingAvg2Line Cross」です。

黄色枠で囲った部分に売買のサインが出ていますよね。

使いたいインジケーターが決まってない人や初心者は、参考になるかと。

ただし後述するように、使う時は意味を理解してから使ってくださいね。

2. ファンダメンタル

ファンダメンタルでは個別株の分析に役立つ下記4つが見れます。

ファンダメンタルの種類
  1. 損益計算書
  2. 貸借対照表
  3. キャッシュフロー
  4. 統計

三菱UFJを例にファンダメンタルのインジケーターを導入していきます。

▼総売り上げ、総資産、1株当たりの配当金を表示したチャート

▼期間を区切って見ることも可能です。

トレーディングビュー インジケーター ファンダメンタルの期間設定

語句の説明や重要性も学べるのはTradingviewの大きな強みですよ。

トレーディングビュー インジケーター ファンダメンタルの語彙説明

▼かぶたんでも表示はされてますが、意味や重要性は自分で調べないと出てきません。

かぶたん 三菱UFJ

3. コミュニティスクリプト

トレーディングビュー インジケーター コミュニティスクリプト

コミュニティスクリプトには、Tradingviewを使用する世界中のトレーダーやプログラマーが作ったインジケーターが10万個以上あります。

いいねが多い順に並べると、Tradingviewで人気のインジケーターが順番に見れますよ。

エディターズピックとは、最新で作られたインジケーターの中からTradingviewの公式チームが選んでいるもの。

ユニークな視点で作られてるものもあるため、中級者は一度試してみるとおもしろいですね。

4. マイスクリプト

マイスクリプトでは自作のインジケーターを作れます。

Tradingviewのプログラミング言語は「Pine」です。

自作したインジケーターは、編集や保存ができるだけでなく、Tradingviewで他のユーザーへ向けて公開もできますよ。

Tradingviewインジケーターの基本的な使い方(スマホ・PC)

基本的な使い方
  1. 挿入・選択
  2. 設定変更
  3. 保存・削除

インジケーターの基本的な操作を上記3つのパートに分けて説明しますね。

1. インジケーターの挿入・選択

▼インジケーターの挿入は画面中央のインジケーターボタンをクリック。

トレーディングビュー インジケーター 挿入方法

▼スマホでは右下の+マークをタップ。

トレーディングビュー インジケーター スマホで挿入

▼indicatorsを選びます。

トレーディングビュー インジケーター スマホで挿入

▼入れたいインジケーターを探します。

トレーディングビュー インジケーター

PCでもスマホでも1回タップしただけで導入されますよ。

何回も押すと、タップした分インジケーターが導入されるので注意ですね。

2. インジケーターの設定変更

インジケーターの設定を変更したい場合は、インジケーター自体をクリックするか、画面左側にあるインジケーター設定の歯車を選ぶと内容が変更できます。

▼トレンド系なら左上、オシレーター系なら左下にありますよ。

トレーディングビュー インジケーターの設定を変える方法

スマホの場合も同じです。

▼一時的に非表示にしたい時は目のマークを押すと、切り替えられます。

トレーディングビュー インジケーターの表示と非表示を変更

3. インジケーターの保存・削除

インジケーターを保存する方法は2種類あります。

▼1つのインジケーターをお気に入りに登録する時は☆マークを押します。

トレーディングビュー インジケーター お気に入り登録

2つ目の方法は複数のインジケーターを表示させたテンプレートを保存する方法

▼画面中央のインジケーターテンプレートを押して、「インジケーターをテンプレートとして保存」で名前をつけて完了です。

トレーディングビュー インジケーター

▼スマホは「Templates」からいけますよ。

トレーディングビュー インジケーター スマホ

使用できるインジケーターの数やテンプレート保存数は、プランによって違うので注意してくださいね。

億トレが使うインジケーター

億トレーダーおすすめのインジケーターは、オシレーター指標のRSIとトレンド系指標のGMMAですね。

▼資産80億円の与沢翼さんが大切にしてるインジケーターを紹介してる動画です。

0分27秒くらいから解説してますよ。

動画を最後まで見ると分かりますが、大切なのは下記の2点。

大切な点
  1. インジケーターはトレンド系指標とオシレータ指標が1つずつあればよい。
  2. どれでも良いから1つのインジケーターを理解して極めることが重要

とはいえ初心者の場合は、何からやれば分からないこともあるので、解説しますね。

1. トレンド系

トレンド系インジケーターは、相場のトレンドを示す指標です。

チャートの流れがどちらに向いているかを把握する感じ。

MA(移動平均線)を基本として、複数本表示することで上位足との関係が分かりやすくなりますよ。

GMMAは短期と中期の流れが分かりやすいですね。

シンプルにしたい場合は、コミュニティスクリプトの「3MA CROSS Trendindicator」もありかと。

▼3MA CROSS Trendindicator

トレーディングビュー インジケーター
おすすめの理由
  • 3本のMAで短期・中期・長期の流れが把握できる
  • 売買サインも自動で表示される

2. オシレーター

オシレーター系インジケーターは、相場の買われすぎや売られすぎを判断する指標です。

主にレンジや保ちあい相場の中で力を発揮する逆張りの指標ですね。

▼RSIであればこんな感じ。

トレーディングビュー インジケーター  RSI

売られすぎの判断はRSIの値が20-30%を下回ること、買われすぎの時は70-80%を上回ることで判断します。

番外編:ロット管理インジケーター 

FXの資金管理に便利なインジケーターを紹介します。

コミュニティスクリプトにある「Forex Position Size Calculator」です。

▼こちら。

トレーディングビュー インジケーター Forex Position Size Calculator」

名前が同じものは、機能が同じで見た目が少し違う感じですね。

ぼくは「いいね数」が一番多いDewMicさんのが分かりやすいです。

使い方は、表をダブルクリックして値を入力するだけ。

pipsの測定は、Tradingviewのロングポジション、ショートポジションを使うと、すぐに分かりますよ。

▼ストップロスまで50pipsの例

トレーディングビュー インジケーター lot計算

初心者がインジケーターを使う時の注意点

残念なお知らせが1つだけあります。

それは「インジケーターを使うと必ず勝てる」わけではないこと。

たとえば先ほどのストラテジーの「MovingAvg2Line Cross」について。

▼こちらです。

トレーディングビュー インジケーター ストラテジー

上記の期間では2回とも矢印の方向に動いてるので、勝てますよね。

しかし別の期間を見るとどうでしょう?

▼別の期間

トレーディングビュー インジケーター ストラテジー 3ma

2回とも矢印と逆にいってますよね。

どのインジケーターも同じように、有利な場面と不利な場面があります

なので、インジケーターを使う時には検証してから使うのがベストです。

初めてインジケーターを使うなら、下記の3ステップがおすすめ。

インジケーターの導入手順
  1. トレンド系を1つ選んで検証
  2. オシレーター系を1つ選んで検証
  3. 上記を2つ合わせて検証

Tradingviewでは過去検証もできますよ。

下記のページが参考になるかと。

よくある質問

赤いはてなマーク

1. インジケーターへアラート設定はできるの?

インジケーターにアラート設定はできるの?

できますよ。

▼アラートを設置したいインジケーターを選んで右クリックすると設置できます。

トレーディングビュー インジケーターへアラートの設定

▼スマホではAlertsをタップして、アラートを設置したいインジケーターを選べばOK。

トレーディングビュー インジケーターへアラートの設定 スマホ版

2. TradingviewにMT4インジケーターは使えるの?

初心者

MT4で使ってるインジケータをトレーディングビューに入れたいな。

プログラミング言語がそれぞれ違うため、残念ながら使えません。

Tradingviewのプログラミング言語は、Pineスクリプト、MT4はMQL4になります。

1つの解決策としてお金はかかりますが、プログラミングが得意な人に外注する手があります。

ココナラやクラウドワークスなどですね。

ぼくがココナラで「Pineスクリプト」と調べた時は3人ほど対応可能な人がいましたよ。

3. Tradingviewのインジケーターは無料で使えるの?

トレーディングビューのインジケーターは無料で使えるの?

はい、無料で使えます。

ただし、1度に表示できるインジケーターは3つまで。

あまり知られてないお得情報として、出来高は1つのインジケーターにカウントされません

つまり、無料プランで3つインジケーターを入れてても、さらに出来高を追加できます。

▼出来高は「Volume」で検索すると出てきますよ。

トレーディングビュー インジケーター 出来高を表示
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次