MENU

TradingView(トレーディングビュー)を無料で使い倒す方法

D:\Sho\25_Blog 画像\005 投資\20220609 トレ-ディングビュー 無料 使い方

・TradingView(トレーディングビュー)ってどんなツールなの?
・TradingViewを無料で使う方法を詳しく知りたい!

こういった疑問を解決します!

本記事の内容
  1. Tradingview(トレーディングビュー)とは?
  2. Tradingviewの始め方と効果的な使い方
この記事を書いた人

✅時短FXトレーダー

✅1350万円損失から復活

✅5大陸30カ国を制覇

ショウです☆

2年間負け続けた経験からFX初心者が失敗しやすいポイントを解説します。

クリックできる目次

TradingView(トレーディングビュー)とは?

TradingView(トレーディングビュー)は、ウェブ上でチャート分析ができる高機能なツールです。

世界中で使われており、ユーザーは3千万人を超えるほど。

取引は、FXの通貨ペアだけでなく仮想通貨や株の銘柄も表示されます。

TradingViewだけで投資全般の分析ができますね。

トレーディングビューに似た名前で「TRADEVIEW(トレードビュー)」という会社がありますが、全くの別物ですのでご注意を。
RADEVIEW(トレードビュー)は証券会社であり、本記事で紹介してるTradingView(トレーディングビュー)はチャート分析ツールを出してる会社です。

TradingViewの始め方(3ステップ)

TradingViewを無料で始める方法は以下の3ステップです。

始め方
  1. 公式サイトを開く
  2. 無料のBasicプランを選択
  3. フォームから登録申請

順番に説明しますね。

1.公式サイトを開く

まずはTradingViewの公式サイトを開きます。

2.無料のBasicプランを選択

▼無料のBasicプランを選択します。

3.フォームから登録申請

▼好きな登録方法を選んでサインアップします。

その後、簡単なプロフィールを書き込んだら登録完了です。

TradingViewの基本説明

グラフを指さす女性

最初にTradingViewの基本的な使い方を紹介していきますね。

説明する項目は以下です。

タップすると、説明してる箇所まで飛べます。

▼基本画面がこちら。
TradingViewの画面 USDJPY

▼通貨ペアは①「ウォッチリストと詳細」タブを開いて②プラスボタンから。左上の通貨ペア(③)をクリックしてもOK。

▼通貨ペアの検索画面が出てくるので、取引したい通貨をタイピング。右側のプラスボタンでウォッチリストへ追加できます。
TradingViewの画面 通貨ペアの検索

同じ通貨ペアがいっぱい出てくるけど?

Tradingviewは数多くの会社と提携してるため、その分チャートの数も多く出てきます。

値動きの差はほぼ同じなので、スキャルピングする人以外は好きなところでOK。

迷う場合は、FXCMやOANDAなどの大手にしておくと安心です

▼プラスマークの左をクリックして「新規ウォッチリストを作成」で好きな通貨ペアを保存するフォルダを作成できます。
TradingViewの画面 新規ウォッチリストの作成

▼時間軸の変更はここ。
TradingViewの画面 時間軸の変更

▼星マークでお気に入りに登録すると、常に画面に表示されて便利ですよ。

▼ローソク足を拡大・縮小したい時、横幅は画面上でスクロールするか、画面下の期間バーをドラッグ(左クリックをしながら移動する)と変更できます。
TradingViewの画面 ローソク足の拡大と縮小

▼ローソク足の縦の長さを調整する時は、価格スケールを上下にドラッグ。チャートが画面からはみ出して見づらい時は、右下の「自動」ボタンで調整されます。

▼ドラッグするとチャートが左右に移動します。

▼背景カラーを変えたい場合はメイン画面→右クリック→カラーテーマから。ローソク足の色や背景のグリッド線有無などを変更したい時は、一番下の設定をクリック。
TradingViewの画面 カラーテーマの変更と設定

▼細かく設定できます。

▼カラーテーマのライトはこんな感じ。
TradingViewの画面 カラーテーマがホワイト

▼チャートの設定は自動で定期的に保存されます。更新されない場合は右上の雲マークをクリックして上書き保存しましょう。
TradingViewの画面 自動保存

ショートカットキーのCntl+SでもOK。

以上で基本的な設定は完了ですね。

TradingViewの詳しい設定方法

詳しい設定として、以下の項目を紹介していきます。

↑の文字をタップすると、説明してる箇所まで飛べます。

▼経済指標をチャート上に表示したい時は画面上で右クリックして「設定」→「イベント」。
TradingViewの画面 経済イベントの設定

▼イベントボタンをクリックすると詳細が表示されます。経済指標の重要度に応じてカラーが違いますね。

英語で分かりづらい場合は、Yahoo!など大手が出してる経済指標カレンダーを参考にする手もあります。

Yahoo!ファイナンスの経済指標

▼ラインやフィボナッチ、図形などの挿入は左の軸を選択。ショートカットキーも覚えておくと便利ですね。☆マークはお気に入りに追加します。

▼挿入した図形を編集したい場合は、図形の線をクリックすると選択されて、編集バーがでてきます。削除する時は選択してDeliteキー。

▼左下の星マークを押すとお気に入りバーが出てきて、いつでもツールを挿入できます。

▼インジケータの挿入は画面中央の「インジケーター」から。

▼導入したインジケーターの細かい設定は「歯車マーク」をタップ。インジケーター期間の設定や線の色、表示する時間足の選択ができます。

▼挿入した図形・ライン等やインジケーターをいっきに削除したい時は、メイン画面で右クリックすると「描画を削除」「インジケーターを削除」ができます。左下のゴミ箱マークでもOK。

▼設定完了したインジケーターをテンプレートとして保存するには上側のコマンドです。

▼過去検証する時は、リプレイモードボタンを選択。青い縦線を好きな場所まで移動してクリックすると、その地点までさかのぼってチャートをリプレイします。リプレイのスピード変更も可能。

▼アラートの設定は、ラインやインジケーターの上で右クリック→時計のマークです。

▼条件や回数、メモなどを入力できますよ。

▼画面を分割したい時は右上の矢印マークを押して「新規チャートレイアウト」を選択。※有料会員のみ使用できます。
TradingViewの画面 新規チャートレイアウト

▼四角のマークを押すと、画面分割の一覧が出てくるので選びます。
TradingViewの画面 画面分割

▼レイアウトの保存は、「名前の変更」からいけます。

▼好きな名前を入力して完成。「チャートレイアウトの読み込み」からいつでも読み出せます。
TradingViewの画面 チャートっレイアウトの名前の変更

▼2画面分割の完成形はこんな感じです。
TradingViewの画面 2画面分割

以上で、詳細部分の説明は完了です。

TradingViewの効果的な使い方

TradingView効果的な使い方は、「事前にパソコンで分析を行ってアラームをセットし、スマホでエントリーする」のがベストです。

これならずっとパソコンを見ている必要はありません。

ただ、TradingViewに慣れてない人やFX初心者は、TradingViewを通じて相場に慣れることが一番重要です。

なので、最初はできるだけパソコンを使うのがベター。同じ画面サイズを見ることで、相場やTradingViewの操作方法に慣れてきます。

より早く稼ぎたい場合は、プレビューモードを使って過去検証が最適ですね。

TradingView有料と無料の違い

有料プランと無料プランの違いは以下の通り。

プランBasicProPro+Premium
月額(※1)無料$14.95
(2025円)
$29.95
(4056円)
$59.95
(8118円)
アラートの設定数120100400
広告の非表示×
チャート毎のインジケーター351025
同時に表示できるチャート数1248
リプレイできる時間足日、週、月すべてすべてすべて

(※1. 2022年6月23日 1$=135.4円で計算してます。)

上の表は、重要な項目のみ抜き出してます。
他の違いはTradingViewの公式サイトからどうぞ。

無料プランと有料プランどっちが良いの?

答えは、その人のレベルによります

TradingViewに慣れてない人やFX初心者は、以下の3ステップがベストですね。

有料プランの決め方
  1. 無料で2週間使ってTradingViewに慣れる
  2. 30日お試しの有料プランを利用してみる
  3. 有料プランが必要か判断する

上の流れをオススメする理由は「TradingViewが使いやすい」と感じるまでは時間がかかるため

具体的にはTradingViewは動きの自由度が高いため、操作に慣れるまでに時間がかかるんですよ。

例えばローソク足の縮小と拡大です。
MT4やMT5はある程度の大きさで区切られてローソク足が拡大&縮小します。

▼MT4やMT5はこんな感じで、カクカクしてるんですよね。
MT4の画面 拡大と縮小

これに対して、TradingViewはなめらかに動きます。

▼TradingViewはこんな感じでぬるぬる~っと。
TradingViewの画面 拡大と縮小

MT4/MT5に慣れてる人は、TradingViewの動きが使いづらいと感じる場合が多いかと。

自分はTradingViewに慣れるのに2週間ほどかかりましたね。
操作感に慣れてからは、有料のほうが使いやすいため、Proプランに移行しました。

アラームが20個設定できたり、2画面表示ができるので、今では相場分析に欠かせないものとなってます。

>有料プランの内容を見てみる

まとめ:TradingViewを無料で使い倒そう!

Tringviewを無料で使う方法を解説してきました。

おさらいすると、TradingViewの登録方法は以下の3ステップ。

  1. TradingViewの公式サイトを開く
  2. 無料のBasicプランを選択
  3. 登録フォームからサインアップ

Tradingviewの基本的な使い方はここから飛べます

Tradingviewの詳しい操作方法はこちら

Tradingviewを使いこなして、楽しいFX生活を♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

クリックできる目次