DMM FXの1Lotはいくら?公式に確認したシンプルな計算方法

当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。
DMM FX 1Lotはいくら

・DMM FXの1Lotはいくらなの?
・DMM FXのロット計算式を教えて!
・DMM FXを始められる入金額は?

こういった疑問にお応えします。

この記事は、DMM FXのトレードにおける金額を、実例を交えて計算しています。

USDJPYで試し打ちするのがベストですね。

ロスカットで資金を失わないためには、入金額の計算も必要ですよ。

本記事を読めば、リスクを小さくして利益を大きくするトレード方法がわかります!

この記事でわかること
  • DMM FX 1Lotの計算方法
  • DMM FXの適切な入金額の計算
  • DMM FXを活用するトレード術
タップできる目次
この記事を書いた人

✅FP資格を保有

✅時短FXトレーダー

✅1350万円の大損から復活

✅5年で安定して勝てるように

✅5大陸31カ国を旅行

ショウ
です☆

DMM FXの1Lotはいくら? 1分で計算できる!

DMM FX 1Lot 1分で計算

DMM FXの1Lotを、以下の手順で計算していきましょう。

初心者

計算式は本当に正しいの?

DMM FX公式に問い合わせたので間違いないですね!

▽DMM FXの公式LINE

DMM FXの公式LINE

損益額 = レート ✕ Lot数 ✕ 単位

FXの損益額は、 以下の式で計算できます。

【計算式】

買い:(約定レート - 注文レート) ✕ Lot数 ✕ 単位
売り:(注文レート - 約定レート) ✕ Lot数 ✕ 単位

DMM FXの公式サポートからも同じ計算式で回答をもらっています。

DMM FX公式に確認した1ロットの計算式

注文レートはオーダー時の価格、約定レートは損切or利確時の価格です!

Lot数は、そのままLotの数量になります。

単位はDMM FXなら10,000ですね。

DMM FXは、1Lot = 10,000通貨が基本単位であるため。

クロス円(USDJPY)の計算例

クロス円での計算を見ていきましょう。

下記の例では、USDJPYをBUYして損切にあっています。

▽USDJPYの損失

USDJPYの損失

計算式は以下でしたよね。

(➀約定レート - ②注文レート) ✕ ③Lot数 ✕ 単位

▽USDJPYの各値

USDJPYの各値

したがって、損失額の500円は以下の計算です。

(133.221 - 133.271)レート ✕ 1Lot ✕ 10,000単位

= (-0.05) ✕ 1 ✕ 10,000 

= -500円

クロス円だと、計算は比較的シンプルですね。

なお、BUYかSELLの違いで、①と②が逆になりますよ!

【BUYの計算】
(➀約定レート - ②注文レート) ✕ ③Lot数 ✕ 単位

【SELLの計算】
②注文レート - ①約定レート) ✕ ③Lot数 ✕ 単位

クロス円とは?

通貨ペアの右側がJPYの通貨のこと。

具体的にはUSDJPYやGBPJPY、EURJPYのことですね。

ドルストレートの計算例

続いてドルストレートの計算式を見ていきましょう。

基本的な計算はクロス円と一緒で、かけ算が1つ増えます。

【ドルストレートの計算式】
(約定レート - 注文レート) ✕ USDJPY ✕ Lot数 ✕ 単位

レートの部分にUSDJPYをかけ算してます。

なぜなら、日本円で取引しているためです。

覚えやすいように「日本円へ変換するためにUSDJPYをかけ算する」と覚えておけば問題ないかと。

下記の例は、GBPUSDをSELLして利確しています。

▽GBPUSDの利確

GBPUSDの利確

ドルストレートのSELLの計算式は以下でしたね。

(②注文レート - ①約定レート) ✕ USDJPY ✕ Lot数 ✕ 単位

▽GBPUSDの各値

GBPUSDの各値

各通貨を当てはめると、

GBPUSDのレート差✕ USDJPY(決済時のレート) ✕ Lot数 ✕ 単位

=(①1.24969- ①1.24865)✕ 132.897✕ ③1 ✕ 10,000

= 1382.13円

つまり、1382円の利益になります!

ドルストレートとは?

米ドルを含む通貨ペアのことです。

GBPUSDやEURUSD、AUDUSDなどですね。

初心者はUSDJPYで取引しよう!

クロス円とドルストレートの計算式を解説しました。

初心者

ちょっと複雑だな。

難しいと感じる人は、USDJPYで慣れるのが一番かと!

USDJPYなら、価格レートの0.01円が100円だと思っていただければ、ひとまずOKですね。

DMM FXに必要な入金額

DMM FXに必要な入金額

DMM FXに必要な入金額を計算しましょう。

入金するために必要な知識は以下の項目です。

1つずつ説明しますね。

必要証拠金 = 現在レート ✕ Lot数 ÷ レバレッジ

必要証拠金とは、1Lot取引するのに必要な金額です。

必要証拠金以上のお金を入れないと取引ができません

【計算式】
必要証拠金 = 現在レート ✕ Lot数 ÷ レバレッジ

DMM FXの通貨量は10,000通貨、レバレッジは最大25倍と決まっています。

たとえば、USDJPY=150円の時の必要証拠金は6万円です。

150円 ✕ 10,000通貨 ÷ 25倍 = 60,000円

取引するのに最低6万円が必要ですね。

証拠金維持率

証拠金維持率とは、簡単に言うと必要証拠金に対する入金の割合です。

先ほどの例では、USDJPY=150円の時、必要証拠金は6万円でしたよね。

もしも入金額が6万円なら、証拠金維持率が100%になります。

6万円(入金)÷6万円(必要証拠金)×100=100%

証拠金維持率が100%を下回ると追加証拠金が発生します。

サッカーで言えば、イエローカードが出ている状態ですね!

追加証拠金制度とは

追加証拠金制度とは、証拠金維持率が100%を下回った時に追加で入金しなければいけないルールです。

先ほどの例で言えば、入金と必要証拠金が同じ6万円の時は、証拠金維持率が100%でしたよね。

なので1回でも負ければ、新たに入金して補充しなければいけません。

たとえば入金額が8万円なら、証拠金維持率は133%となり、余裕ができますよ!

【USDJPY=150円、入金8万円での証拠金維持率】
・8万 ÷ 6万×100=133%

ロスカットとは

ロストカットとは、証拠金維持率が50%以下になると強制的に取引が終了するルールです。

▽ロスカット21

引用元:DMM FXのロスカットルール

証拠金維持率が70%の時、アラートメールが来ますよ。

結論:入金額は8万円以上が安心

以上よりUSDJPYが150円以下であれば、DMM FXに入金する額は8万円が安心です。

理想的には10万円以上ですね。

相場の急変動には注意!大損するリスク

相場の急変動には注意

相場が急に変動するとスリッページが発生して思わぬ損失を被ることがあります。

過去にスイスフランの急騰で、日本でも総額19.5億円の被害が発生していますよ。

スリッページとは?

注文した時に生じるレートの差です。

たとえばUSDJPYのレート150.000で注文ボタンしても、価格が急騰・急落していれば、150.010などズレた値で注文が完了します。

指標発表は避ける

スリッページの対策は、指標発表がある時には取引しないことです。

指標発表時は、値動きが荒れやすいためですね。

DMM FXでは経済指標を一覧で確認できます。

▽DMMFX 経済指標

DMMFX経済指標

重要度が3段階に分かれているので見やすいですよ。

DMM FXのお得なキャンペーン情報

DMM FXのお得なキャンペーン情報

DMM FX は、取引量に応じてキャッシュバックがもらえるキャンペーンをやっています。

最高額は30万円です!

ルールは、下記2つを満たすこと。

➀DMM FXの口座を新規開設
②口座開設してから3か月以内の新規取引

上記の通り特別な条件はなく、普通の口座開設と同じですね。

注意点

キャンペーン目的のハイレバトレードは危険です。

金融庁のサイトにもあるように、FXには損失リスクがあります。

初心者は基本に沿ったトレードをしましょうね。

DMM FXでおすすめのトレード方法

DMM FXでおすすめのトレード方法

DMMFXでおすすめのトレード方法は以下です。

トレンドに乗った1分足の売買

DMMFXは、トレンドに沿った1分足の売買がおすすめですね。

メリットは以下の2点です。

メリット
  • 少ない証拠金で取引可能
  • すぐに結果がでる

たとえば、GBPUSDは2分59秒でサクッと利確できましたよ。

▽GBPUSDの取引時間

GBPUSDの取引時間

リスクリワードは1:2が理想

リスクリワードは1:2が理想です。

メリットはプレッシャーが少ないことですね。

リスクリワード1:1だと負けた後に、「次は勝たないと損失が膨らむ!」と気持ちが焦ってしまいます。

注意点

焦れば焦るほど、感情的なトレードをしがち。

リスクリワード1:2なら、2回負けても1発で±0に持っていけるので、気持ちが楽ですよ。

具体的な設定としては、損切りは最小の5.0pips、利確を10.0pipsに設定すると良いですね。

▽損切りと利確の設定

損切りと利確の設定

負けた時は以下のように損失を小さく抑えられます。

▽USDJPYの負け(-500円)

USDJPYの損失

一方で買った時には、大きな利益が狙えますよ。

▽USDJPYの勝ち(+1150)

USDJPYの勝ち1150円
リスクリワードとは?

損失と利益の比率を表すものでRRと略すこともあります。

RR=1:2なら、1の損失に対して2の利益を得ること。

まとめ

DMM FX 1Lotまとめ

DMMFXの1ロットについて、計算式を解説してきました。

本記事のおさらいです

・DMM FXの1Lotは、クロス円(USDJPY)の場合、5pipsで500円の損益額。
・DMM FXの入金額は8万円以上が安心。
・相場が急変動すると損失が大きくなるため、DMM FXの経済指標欄をチェックする。
・DMM FXでおすすめのトレード方法はリスクリワードが1対2以上で、トレンドに乗った1分足の売買

損益額は、クロス円(USDJPY)なら、5pipsで1Lotの時に500円だとわかりましたね。

ドルストレートの計算式は、(約定レート - 注文レート) ✕ USDJPY ✕ Lot数 ✕ 単位 ですよ。

正しく計算して、賢く稼いでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

DMM FX 1ロットに関するよくある質問

DMM FX FAQ

DMM FX 1ロットについて、よくある質問に回答していきます。

DMM FXの1Lotはいくら?

クロス円(USDJPY)なら、5pipsで1Lotの時、500円になります。

詳細な計算式はDMM FXの公式サポートに確認して次の通りになります。

買い注文:(決済約定レート-新規約定レート)✕ Lot数 ✕ 単位
売り注文:(新規約定レート-決済約定レート)✕ Lot数 ✕ 単位

>> DMM FXの1Lotはいくら? 1分で計算できる!

DMM FXに必要な入金額は?

USDJPY=150円以下の時に、8万円以上あると安心です。

理想的には10万円以上になります。

>> DMM FXに必要な入金額

DMM FXでおすすめのトレード方法は?

リスクリワードが1対2以上で、トレンドに乗った1分足の売買です。

>> DMM FXでおすすめのトレード方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次